首页 工作总结工作报告工作计划演讲稿自我鉴定思想汇报心得体会述职报告实习报告 公文书信 职场知识 范文大全 资源下载

日语作文,写人

时间:2016-01-30来源:海达范文网

相关热词搜索:我的朋友日语作文 日语作文大全 介绍母亲的日语作文 写事物的日语作文

篇一:日语作文例文

私の母(写人)

母はとても優しい人で、今年は52歳だ。普通の家庭主婦なので、毎朝6時ごろ起きて、部屋の掃除をしてから、朝ご飯を作ってくれる。このように長年にわたって父と私の面倒を見ている。

母は趣味が多い。音楽を聞いたり、本を読んだり、絵を描いたり、旅行したりするなど,たくさんある。一人の時、母は町の生け花教室へ勉強に行くこともある。

家族の中で料理が一番上手な人はやはり母だ。子供の時、母の料理が一番好きだった。特にお弁当が一番美味しかった。母の手作り料理を食べながら大人になっていくことは、世の中で一番幸せなことだと思う。

敬語の難しさ(写事)

日本語の授業は1週間に5回あって、文型や会話、漢字、作文などを練習します。本を読んだり、テープを聞いたり、ビデオを見たりもします。授業中は先生も私たちも日本語しか使いません。

始めに日本語が簡単だと思いましたが、今だんだん難しくなってきたと思います。特に敬語が一番難しいです。相手によって、使う日本語がそれぞれ違うからです。尊敬語と謙譲語の文型も覚えにくいです。たとえば、この場合は尊敬語を使うか、それとも謙譲語を使うか、時々分からないこともあります。 でも、日本語がとても好きだから、いくら敬語が難しくても、やめずに頑張りたいと思います。 私の故郷(写事)

私の生まれ育った故郷を紹介する。安徽省の南東部に位置している蕪湖市だ。

揚子江の下流、青弋江が町の中央に流れているので、水が豊富で、空気もきれいだ。揚子江は、町の環境改造に役立つだけではなく、市民たちの生活用水も提供している。市民は町の川に恵まれているから、「母親のような川」として限りない愛を持っている。

新興都市としての故郷は農業のほかに、工業も発展している。特に自動車に関する企業はたくさんある。その中で一番有名なのは、奇瑞という会社だ。「誰でも車が買えるように」という目標を目指して頑張っている。

私は故郷が好きで、将来にも故郷の発展に自分の力を入れたいと思う。

私の将来(写事)

私は小さなごろから今までずっと将来は教師になりたいという夢を持ち続けています。

なぜなら、私は子供に何かを伝えたい、教えたいという気持ちがいつも強くあるからです。

未来の私の生徒には、勉強、成績なんか悪くても人は必ず生きていけます。頑張れば必ず夢はかなうということを伝えたいのです。そして、どんなことにも無駄な時間なんてないと教えたいと思います。 私にとって先生は小さいごろからの夢だったのです。この夢を実現するために今から一生懸命頑張りたいと思います。

携帯電話のマナー(议论)

情報化時代が進んで、最近小学生も年寄りも携帯電話を持つようになった。携帯電話は、どこでも相手と連絡することができる。そして、デジカメとしても、MP3としても使えるので、とても便利だ。

しかし、便利な一方、人の迷惑になることもある。たとえば、会議中、授業中、携帯のベルを鳴らす人や、図書館、電車の中で携帯を平気で使う人が今はいる。

このような公共の場では、スイッチを切ったり、あるいは無声状態にしたりしたほうがいいと思う。携帯電話の便利さを利用すると同時に、ちゃんとそのマナーも守ろう。

自然を守ろう(议论)

人間は自然の恵みに頼って、この地球に生き続けている。私達が毎日食べるものも、住んでいる家も、着る衣服も、自然界から手に入れたものである。人間にとって、自然は貴重な資源の宝庫である。しかし、人間は交通を便利にするため、森を切り開き、また、発電のため、川の流れをせき止め、ダムを建設している。人間は自然界からいろいろなものを取り上げる一方、自然破壊をやっている。このような破壊は二十一世紀に入ってから更にひどくなり、人間が反省しないで、ずっとこのままやっていくと、地球は破壊するかもしれない。私たちの生存の基盤―地球を守るために、自然を大切にしよう。 コンピューターとどう付き合うか

コンピュ-タ-の普及について、インタ-ネットも広く利用されてきている。それはすでに我々の生活にはなくてはならないものになったインタ-ネットの利用は、いろいろあるが、まず何より必要な情報がすぐ进手できることだ。また、Eメ-ルで友達と簡単に連絡が取れるし、料金も安い。このように、家にいながら、世界中の新しい出来事を何でも知ることができる。一方、不確かな情報が溢れているの騙されることもある。

インタ-ネットを利用する時に、プラスのもを選び、マイナスのものを捨てることが大切だ。 私の故郷2(写事)

私は上海に生まれた。上海は中国の中では、最も都会らしい都会だ。名所名迹が少ないが、中国最大の商業地帯として特徴づけられている。

バンドは上海のシンボルとも言え、周辺に立ち並ぶ建物はそれぞれ風格を持ち、「万国の建筑物」と言われる。バンドの近くから始まり、市中心まで伸びる世界でも有名な南京路がある。東京の銀座より人がいっぱいで賑やかだ。さらに、夜のバンドと南京路はまた格別だ。

だれにも故郷がある。故郷を離れば離れるほど故郷が恋しくなるのが人情だと思う。上海に帰る回数が増えれば増えるほど恋しくなる私の大好きな上海である。

篇二:日文作文模版

日语考试作文模板

日语考试作文,大致分为4种类型:热点话题、小论述文,写人,写物,写事,写信。

热点话题的题目

● 自然を守ろう(测试书)

● ゴミを捨てよう(测试书)

「大寒波に襲われた日」

今年の夏、雨の影響はあるかもしれないなとは思っていたが、まさか大雪の影響を受けるとは思ってもいなかった。

夕方18時広州発の列車に乗り込んだ直後、車内販売の弁当を食べ、すぐ横になり寝た。夜中に尐しだけ目が覚めたとき、何故か列車は停止していた。途中で時間調整するような列車ではないので、これは何かやばいかなと予感を感じつつも、慌てたところでどうにもならないので、そのまま寝てしまった。

しかも車内が何故か冷えている。外を見ると、霜が降りているというか草木が凍り付いている不思議な世界が広がっていた。いわゆる雪の銀世界というのとはまたちょっと趣が違う。自然が突然魔法で凍りついてしまったような氷の世界である。

「オリンピックを迎えるにあたって」

オリンピックは4年に1度、世界各地の厳しい予選を勝ち抜いた代表選手またはチームが、そのプライドと国の名誉をかけて世界一を決める戦いの舞台。そして大会期間中は、世界中の人々が選手たちのプレーに熱狂する他に類を見ない地球規模のスポーツの祭典である。この大会が、第1回アテネ五輪から続き、目前に控えた第29回北京五輪に引き継がれようとしている。そして、私は幸いにも開催国である中国北京にいる人である。この又とない機会に、些細でも自分に出来るボランティア活動に参加し、今の生活を更に有意義なものしたいと考えている。正にその生の舞台で、多くの人と一喜一憂し、北京での開催の喜びを分かち合いたい。

自然を守ろう (论说文)

人間は自然の恵みに頼って、この地球に生き続けている。私達が毎日食べるものも、住んでいる家も、着る衣服ももともとは自然界から手に入れたものである。人間にとって、自然は貴重な資源の宝庫である。しかし、人間は交通を便利にするため、森を切り開き、また、発電のため、川の流れをせき止め、ダムを建設している。人間は自然界からいろいろなものを取り上げる一方、自然破壊をやっている。このような破壊は二十一世紀には言ってから更に酷くなり、人間が反省しないで、ずっとこのままやって行くと、地球は破壊するかもしれない。私たちの生存の基盤―地球を守るために自然を大切にしよう。

現代の若者のファッション 現代の若者のこうつうのファッションは、ズーンにシャツ、茶色のだ。服の色は原色が多く、カラフルだ。多くの女性がブランドのバッグを持っている。上海では、血のついた白衣に包帯、ドレス黒のに悪魔風のメークをしている者も見かける。

今の若者は「ファッションが個性を示す」と確信しているようだ。しかし、ひたすらにファッションを求めると、変だなと思われることもある。別に、流行に乗っていないというわけでもないが、それと同時に、心の充実を忘れないことも大事だと思う。

漫画の功罪

漫画の良い面として次の二点か挙げられる。まず、主に絵で内容を伝えるので、目に楽しむことができる点である。次に漫画にすることによって、分かりにくい内容のものがわかりやすくなって、よく多く人々に読まれるようになる点だ。

一方、悪い面としては次の二点が挙げられる。まず、表現が直接的で、残酷な場面などが子供に悪影響を与える点である。次に子供の勉強の妨げになるという点だ。

ストレスの多い現代社会では、ストレス解消のために漫画を読むべきだと私は考える。しかし、あくまでも日常生活の息抜き程度に読むことが大切だ。

インターネットとどう付き合うか

コンピュ-タ-の普及について、インタ-ネットも広く利用されてきている。それはす でに我々の生活にはなくてはならないものになった。

インタ-ネットの利用は、いろいろあるが、まず何より必要な情報がすぐ入手できることだ。また、Eメ-ルで友達と簡卖に連絡が取れるし、料金も安い。このように、家にいながら、世界中の新しい出来事を何でも知ることができる。一方、不確かな情報が溢れているの騙されることもある。

インタ-ネットを利用する時に、プラスのもを選び、マイナスのものを捨てることが大切だ。

ダイエットをすべきか(議論文)

今、世の中ではダイエットという言葉が流行っている。人なら誰でもダイエットしなければならないようである。しかし、私はそう思わない。本当に太りすぎた人だけはダイエットする必要があるが、一般の人はしなくてもよいであろう。なぜなら太りすぎるといろいろな病気を引き起こすからである。たとえば糖尿病や高血圧は太っている人はさらにダイエットすると栄養失調になってしまうかもしれない。だからダイエットということは人によって違うのであって、無理にダイエットをすることはよくない。医者の指導の下でやったほうがいいと思う。

● 私の先生

● 私の親友

● 私の母

● 私の好きなタレント(我喜欢的演员) ● 忘れがたい人

「私の友達」

私は積極的な性格なので、友人がたくさんいます。しかし一番仲が良いのは李さんという友だちです。彼女と初めて会ったのは、高校生になった時です。李さんは私とは反対に、女性らしく優しくて、素直です。私と同い年ですが、いつも私の悩みを聞いてくれて、私にとっては本当のお姉さんのような人です。私が寂しい時や困っている時には、いつでも力になってくれました。

李さんは、今、ゲザイナーになって有名な洋服の会社につとめ、毎日忙しいようです。私が日本にいるので会えませんが、時間があれば手紙を書き、電話も時々かけています。これからもずっと仲良くしていきたいと思っています。

私の友人

私の友人は朗らかで、若い日本人の女性である。名前は小林と言う。

私たちは2年前に、西安にある阿倍仲麻吕記念碑の前に出会った。それ以来、一緒に勉強したり、遊んだりして、親しく付き会っている。彼女は西安交通大学留学生で、中国の歴史を専攻している。何に対して好奇心が強くて、よく私に質問する。中日相互理解のか橋になるために、徹底した中国通になろうと頑張っているようだ。

地球村になりつつある現代には、こうい国際感覚を持った若者が必要だ。今後も私のできることなら、どんなことでも 協力していこうと思う。

好きな映画

好きな映画といえば、日本の映画なら、殆ど好きです。

なぜなら、映画を见る度に、日本に関してのいろいろな人や物が见られるですから。 しかも、映画を见ることをきかけにして、自分の卖语の量を増やすこともできるし、聴解能力を高めることもできます。日本の映画では、人を感动させる映画もあります。「1リットルの涙」という映画知ってるか、その主人公の心の强さと病気に负けない意志は人々の心に深く刻んでいた。直らない病気と知っても、强く生きている心は、我々が勉强すべきものじゃないですか。

说到喜欢的电影,日本的电影几乎都喜欢。是因为每次看电影都能看到许多关于日本的人或东西。 而且,以看电影为机会,增加自己的单词量,也能提高自己的听力水平。

日本的电影中,也有不少让人感动的电影。知道“一升的眼泪”这部电影吗。其中的主人公的坚强于不输给病魔的意志深深的铭刻在人们心中。虽然知道自己得的是不治之症,却坚强的活着,那种决心不正是我们应该学习的吗?

● 私が住んでいる部屋

● 私の好きな本

● 私の国の季節(参考测试书)

私の育った町

私は西安に生まれ、大学に入るまでずっとそこで生活してきた。西安は中国の西方部で一番大きな町だ。

西安には名所旧跡がたくさんある、町を歩き回ると、五、六百年の歴史を持つ鐘楼や城壁が目につく千三百年前に建てられた大燕塔が町の单の方にそびえている。博物館には歴史の古い物が数多く展示されている。西安はこのような古い都として世界でも有名である。 今日の西安は西部大発展という国の政策によってどんどん変わっているが、古い都の顔がなくならないように願っている。

「私が住んでいる部屋」

日本は土地の値段が非常に高い。そのため、家を建てるにも部屋を借りるにも、かなり費用がかかる。私がいま住んでいる部屋も、私の国と比べると、かなり高い。

6畳の部屋に2畳くらいの台所トイレが付いて3万円である。風呂付きの部屋がほしかったが、高すぎて借りることができなかった。今でも尐し残念に思っているが、しかたがない。風呂は近くの銭湯で我慢している。

だが、私の部屋は二階の单向きで日当たりがよく、また、向かいは公園なので、環境はとてもいい。地下鉄の駅は歩いて10分位である。学校にも40分位で行けるので、だいたい満足している。

私の好きなペット

私の趣味は、犬と遊ぶことです。小さい時から動物が好きでしたが、家が狭いから、犬が飼えませんでした。去年、大きな家に引っ越してからすぐ犬を飼いました。犬の名前はライフで、オスで、白と黒のかわいい雑種です。

ライフは骨付き肉が一番好きです。それをたくさんやると、ソファーの下やベッドの下に隠します。骨を隠すと、汚いから、そんな時には私がいつもライフを叱ります。しかし、叱られるともっと上手に骨を隠すのです。この前の大掃除の時、私の書斎や居間から、骨が三つ出てきたので、びっくりしました。犬は人間と同じで、自分の意志や欲求を持ち、可愛くて、忠実で、人間のよい友達です。

● ある日の事

● スポーツ

● 趣味

● お誕生日

● 病気 ● アルバイト

スポーツ

すもうは日本の国技【こくぎ】です。わたしは高校生の時、ドイツ初めてすもうを見ました。テレビで見たのですが、力士【りきし】があまり大きいのでびっくりしました。その時から、私はすもうが好きになって、友達とすもうの練習を始めました。今、ドイツで、20人ぐらいの友達とすもうのクラブを作って、毎日練習をしています。

私の夢は、日本のアマチュアすもう大会で優勝することです。今まで2回挑戦【ちょうせん】しました。1回目は、1回戦で、負けましたが、2回目は3回戦まで勝ちました。私は体が大きいので、一生懸命練習すれば、きっと強くなれると思います。

すもうは、何も道具を使わない、人間の力がぶつかる素晴らしいスポーツです。私はすもうが、ドイツでももっと盛んなってほしいと思います。

私の家族

私の家族は4人と1匹です。両親と私、弟、それにゴンという名【な】の犬です。父は歴史家なので、セラリーマンのように毎日決まった時間に出勤しません。父は話が苦手なので、母が客の相手をします。高校へ行っている弟は将来外国で働きたがっています。 ゴンは今年10歳になります。とてもいばっていて、父がいない時はゴンが父の椅子に座っています。他の人が座ると、鼻にしわをよせて怒ります。寂しがりやで留守番も嫌いです。母や私が出かける支度を始めると、私たちの傍から決してはなれません。留守番をしなければいけないと分かると、私たちの靴を隠してしまいます。ゴンの最後の手は仮病です。ゴホゴホと咳きをしたり、びっこをひいたりすます。家族はそれに時時騙されます。

趣味

私の趣味は書道【しょどう】です。休日はいつも午前から筆【ひつ】と硯【すずり】を出して夕方まで習字をして過ごします。でも、この習慣は日本に来てから始めたものです。 日本では何でも非常にお金がかかります。ですから始めの頃、私は暇な時でも何もしないで一日中部屋にいました。でも日本語学校で習字のクラスが始まったので、私もやってみることにしました。その時私は筆で書くひらがなの美しさにとても感動しました。今、私はひらがなの練習に夢中になっています。

それに習字をやっている、国のことを思い出して、とてもなつかしい気持ちになります。習字は孤独【こどく】な趣味です。友達は「もっと外に出て遊んだ方がいいでしょう」と言いますが、私は習字をやっていると本当に時間をわすれてしまうのです。

篇三:日语万能作文模板

日语万能作文模板

同等学力日语考试作文模板

同等学力日语考试作文,大致分为4种类型:当今热点话题,写人,写物,写事。

当今热点话题

オリンピックを迎えるにあたって

大寒波に襲われた日

「オリンピックを迎えるにあたって」 オリンピックは4年に1度、世界各地の厳しい予選を勝ち抜いた代表選手またはチームが、そのプライドと国の名誉をかけて世界一を決める戦いの舞台。そして大会期間中は、世界中の人々が選手たちのプレーに熱狂する他に類を見ない地球規模のスポーツの祭典である。この大会が、第1回アテネ五輪から続き、目前に控えた第29回北京五輪に引き継がれようとしている。そして、私は幸いにも開催国である中国北京にいる人である。この又とない機会に、些細でも自分に出来るボランティア活動に参加し、今の生活を更に有意義なものしたいと考えている。正にその生の舞台で、多くの人と一喜一憂し、北京での開催の喜びを分かち合いたい。

「大寒波に襲われた日」

今年の夏、雨の影響はあるかもしれないなとは思っていたが、まさか大雪の影響を受けるとは思ってもいなかった。

夕方18時広州発の列車に乗り込んだ直後、車内販売の弁当を食べ、すぐ横になり寝た。夜中に少しだけ目が覚めたとき、何故か列車は停止していた。途中で時間調整するような列車ではないので、これは何かやばいかなと予感を感じつつも、慌てたところでどうにもならないので、そのまま寝てしまった。

しかも車内が何故か冷えている。外を見ると、霜が降りているというか草木が凍り付いている不思議な世界が広がっていた。いわゆる雪の銀世界というのとはまたちょっと趣が違う。自然が突然魔法で凍りついてしまったような氷の世界である。

写人物的常用的题目为

私の先生

私の親友

私の母

私の好きなタレント

忘れがたい

「私の友達」

私は積極的な性格ですから、友達がたくさんいます。しかし一番仲が良いのは李さんという友だちです。彼女と初めて会ったのは、高校生になった時です。李さんは私は反対に、女らしく優しくて、すなおです。私と同じ年ですが、いつも私の悩みを聞いてくれて、私には本当のお姉さんのような人です。私が寂しい時や困ってにる時は、いつでも力になってくれました。

李さんは、今、ゲザイナーになって有名な洋服の会社につとめ、毎日いそがしいようです。私が日本へ来ているので会えませんが、暇があれば手紙を書き、電話も時時かけています。これからもずっと仲良くしていきたいと思ってにます。

写静物的常用的题目为

が住んでいる部屋

私の好きな食べ物私

私の好きな本

昨日は雨だった

私の国の季節

「私が住んでいる部屋」

日本は土地の値段が非常に高い。そのため、家を建てるにも部屋を借りるにも、かなり費

用がかかる。私がいま住んでいる部屋も、私の国と比べると、かなり高い。

6畳の部屋に2畳くらいの台所トイレが付いて3万円である。風呂付きの部屋がほしかったが、高すぎて借りることができなかった。今でも少し残念に思っているが、しかたがない。

風呂は近くの銭湯で我慢している。だが、私の部屋は二階の南向きで日当たりがよく、また、向かいは公園なので、環境はとてもいい。地下鉄の駅は歩いて10分位である。学校にも40分位で行けるので、だいたい満足している。

?私の好きなペット?

私の趣味は、犬と遊ぶことです。小さい時から動物が好きでしたが、家が狭いから、犬が飼えませんでした。去年、大きな家に引っ越してからすぐ犬を飼いました。犬の名前はライフで、オスで、白と黒のかわいい雑種です。

ライフは骨付き肉が一番好きです。それをたくさんやると、ソファーのした矢ベッドの下に隠します。骨を隠すと、汚いから、そんな時には私がいつもライフを叱ります。しかし、叱られるともっと上手に骨を隠すのです。この前の大掃除の時、私の書斎や居間から、骨が三つ出てきたので、びっくりしました。犬は人間と同じで、自分の意志や欲求を持ち、可愛くて、忠実で、人間のよい友達です。

写事的常用的题目为

ある日の事

スポーツ

趣味

お誕生日

自己紹介

病気

アルバイト

「病気」

日本に来て1か月ぐらいたったとき、病気になりました。そのときは、胃が痛くて何も食べたくありませんでした。どうして病気になったのかよくわかりません。はじめがまんし

て学校に行っていましたが、だんだんひどくなりました。それで、近くの病院に行きました。

お医者さんは「かぜが原因で胃炎になったのです。あまり心配しないで、ゆっくり休んだほうがいいですよ」と言いました。そして注射をして薬をくれました。私は勉強が遅れるから学校を休みたくないと思いました。しかし、お医者さんの言う通りにしたほうがいいと思って、家でずっと寝っていました。

二.三日したらだいぶよくなりましたが、あまり無理をしないように気をつけました。四日目に友達がお見舞いに来てくれました。病気をしないように、いつもきんと食事をして、よく休養することが大切だと思いました。

「スポーツ」

すもうは日本の国技【こくぎ】です。わたしは高校生の時、ドイツ初めてすもうを見ました。テレビで見たのですが、力士【りきし】があまり大きいのでびっくりしました。その時から、私はすもうが好きになって、友達とすもうの練習を始めました。今、ドイツで、20人ぐらいの友達とすもうのクラブを作って、毎日練習をしています。

私の夢は、日本のアマチュアすもう大会で優勝することです。今まで2回挑戦【ちょうせん】しました。1回目は、1回戦で、負けましたが、2回目は3回戦まで勝ちました。私は体が大きいので、一生懸命練習すれば、きっと強くなれると思います。

すもうは、何も道具を使わない、人間の力がぶつかる素晴らしいスポーツです。私はすもうが、ドイツでももっと盛んなってほしいと思います。

「趣味」

私の趣味は書道【しょどう】です。休日はいつも午前から筆【ひつ】と硯【すずり】を出して。夕方まで習字をしてすごします。でも、この習慣は日本に来てから始めたものです。 日本では何でも非常にお金がかかります。ですから始めの頃、私は暇な時でも何もしないで一日中部屋にいました。でも日本語学校で習字のクラスが始まったので、私もやってみることにしました。その時私は筆で書くひらがなの美しさにとても感動しました。今、私はひらがなの練習に夢中になっています。

それに習字をやっている、国のことを思い出して、とてもなつかしい気持ちになります。習字は孤独【こどく】な趣味です。友達は「もっと外に出て遊んだ方がいいでしょう」と言いますが、私は習字をやっていると本当に時間をわすれてしまうのです。

「私の一日」

私は毎朝6時半に起きます。そしてラジオの中国語の勉強を始めます。中国語の発音は大変難しいです。7時半ごろ朝ご飯を食べます。

私の家は郊外にあります。会社は町のまん中にあります。家から駅まで10分あまり歩きます。そして電車で会社へ行きます。家から会社まで55分かかります。電車はいつもたいへ

んこみます。会社は9時に始まります。仕事はたいてい6時に終わります。どきどき駅からタクシーで帰ります。3分ぐらいです。 170円かかります。

私の会社は旅行会社にいます。支店は全国に八か所あります。仕事はたいへんおもしろいです。私はよく出張します。来週は九州へ行きます。しかし、出張はとても疲れます。日曜日はほんとんどの会社は休みます。しかし、わたしの会社はめったに休みません。社員は交替で休みます。休みの日は一か月に4回とどです。その日は昼ごろに起きます。あまり外出しません。家でゆっくり小説を読みます。夜はビールを少し読みます。そしてステレオで音楽を聞きます。ときどきテレビも見ます。

「私の家族」

私の家族は4人と1匹です。両親と私、弟、それにゴンという名【な】の犬です。父は歴史家なので、セラリーマンのように毎日決まった時間に出勤しません。父は話が苦手なので、母が客の相手をします。高校へ行っている弟は将来外国で働きたがっています。

ゴンは今年10歳になります。とてもいばっていて、父がいない時はゴンが父の椅子に座っています。他の人が座ると、鼻にしわをよせて怒ります。寂しがりやで留守番も嫌いです。母や私が出かける支度を始めると、私たちの傍から決してはなれません。留守番をしなければいけないと分かると、私たちの靴を隠してしまいます。ゴンの最後の手は仮病です。ゴホゴホと咳きをしたり、びっこをひいたりすます。家族はそれに時時騙されます。

「お誕生日」

私の誕生日は4月23日です。今年の誕生日で私は30歳になりました。私はその日、友達といっしょに誕生日パーティーをする支度をしました。まず、カフェをかりきりました。 そしてそこをきれいにかざりました。バースデーケーキにろうそくを21本たてました。それから私がすきなこん色のワンピースをきました。

5時からパーティーを始めました。友達がたくさん来てくれました。そしてみんな私に「おめでとう!」と言ってくれました。私がケーキに立ててあるろうそくの火を消す時、シャンペンの栓【せん】をぬいてくれました。そして、人形やこう水や絵など、いろいろなプレゼントをくれました。それからうたを歌いながらビールを飲んだりスケーキを食べたり、ゲームをしたりして過ごしました。

转载请注明出自飞翔考研论坛 /,本贴地址:/viewthread.php?tid=4838

篇四:人生 日语作文 沪江美文

人生は生まれてきた家庭や環境によってみんな不平等である。それは自分で選択することはできません。しかし、一つだけ私たちにはみな平等なものがある。それは時間です。一年間365日、一日24時間はどの方にも平等に与えられています。

因出生家庭与环境不同人生来不平等,且自己无法选择。不过,只在一点上我们所有人都平等——那就是时间。一年365天,一天24小时,这些是所有人都平等拥有的。

人は幸せになるため生まれてきました。私たちはこの大切な時間を使って、幸せになっていくのです。私はいつも人生を一人旅と例えています。生まれてからは一人旅の始まりです。私たちは旅に出て、ゴールの見えない道をひたすら歩き続け、山や険しい道をいくつも乗り越え、自分のやりたいこと、したいことを探し、幸せになっていくのです。幸せになるには、失敗を繰り返さなければいけません。時には自分の選択が間違って、 失敗する場合があります。それも幸せになるための道のりです。なかなかうまくいかないのが人生です。うまくいかない時を頑張って越えるから、成長していく のです。

人生在世是为了得到幸福。我们要利用这宝贵的时间,让自己幸福。我一直把人生比作单身旅行,出生正是单身旅程的起点。我们踏上旅程,只顾着在看不到终点的道路上行进,跨越无数高山和险道,寻找自己想做的事,最终让自己幸福。要得到幸福,就得反复尝试失败。有时自己会做出错误的选择,有时会失败,这都是获得幸福的必经之路。人生总伴随着不顺,只有努力度过不顺期,人才会成长。

先ほどいいました。人生は一人旅です。私たちはこの旅で大切な仲間と出会い、一緒に幸せになるため、お互い助けあい、励ましていくのです。仲間はとても大 切です。仲間がいなければ人生は成り立ちません。私たちには家族も含めそれぞれ大切な仲間がいます。仲間はあなたを助けるためにいるのではありません。仲間も常に幸せになるための道を探しています、だから私たちは仲間が助けてくれた時、感謝の気持ちを持ち、そして仲間が困った時、助けましょう。もちろん家族もそうです、私たちは家族に感謝する気持ちを忘れがちの時があります。

上文说过,人生是单身旅行。我们在旅途中会遇到重要的朋友,为了大家都幸福,就应该相互帮助相互勉励。朋友至为重要,如果没朋友人生也就不成立了。包括家人在内,我们有着各种重要朋友。朋友并非为了帮助你而存在,朋友也一直在探索着通往幸福的道路,因此我们在得到朋友帮助时,要胸怀感激之情,朋友有难时也帮帮他吧。当然,家人也一样,我们有时总是容易忘记对家人的感恩之情。

家族も人です、特別な仲間かもしれませんが、感謝することは当たり前です。しかし、この世に利益を求めるため、出会った仲間を好きなように利用する人がたくさんいます。人

間はみんな幸せの道を探しています。自分が助けてほしいなら、まず相手を助けましょう。何よりも私たちは常に感謝の気持ちを忘れず、生きていくことはとても大事なのです。なぜならいつも大切な仲間が貴重な時間を使っ て、自分が困った時、助けてくれるからです。

家人也是人,可能算是特殊的朋友吧,理所当然的该感谢他们。但是,世间皆为利益驱动,很多人会毫不在意的利用相遇的朋友。人们都在探寻着幸福之路。想要别人帮自己,先要自己去帮别人。最重要的是,我们要随时不忘感谢之情,生存下去。为什么这么说呢?因为珍重的朋友一直在利用宝贵的时间,在自己处于困境时来帮自己。

みなさんは楽しい時間を過ごしたいから旅行にいくのではありませんか?人生も同じです。常 に楽しく生きることが大事なのです。一度に一回の人生です。自分が生きている間、時間も進みます。自分が立ち止っている間、時間は待ってくれません。

大家不也是因为想愉快度过才去旅行的吗?人生也是同理。做人最重要的就是要活得开心,毕竟这是仅此一次的人生。只要自己还在活着呼吸时间就会流动。自己碌碌无为伫足不前时,时间也不会原地等我们。

毎日大切な時間をどのように使うかは自由です。大きな目標や夢を持ち、それに向かって毎日過ごしていけば、私たちはそれぞれ自分の幸せを見つけることができる と思います。困難にあったとき、諦めず立ち向いましょう。それも幸せになっていくための大切な過程です。失敗はおわりではない、諦めるこそが終わりであ る。私はこの言葉を信じています。ゴールが見えないから人生はおもしろい。やってみないとわからないこともたくさんあります。これも、あれもやったことが ないからできないじゃなくて、できないかもしれないが、やってみるのが大事だと私は思います。自分の人生を大切にして、失敗を恐れずに、たくさん経験して ください。しかし、後悔だけはしてはいけません、なぜなら時間はどんどん進んでいき、戻せないからです。常に感謝という言葉を忘れず、仲間と一緒に幸せな 人生を送りましょう。

你要怎么使用每天宝贵的时间是你的自由。只要你有远大的目标和梦想,并在朝着它们前进当中度过每一天,那我们就能找到属于自己的幸福。遇到困难时,不要放弃,要勇于面对。这也是让自己幸福的重要过程。失败并非终结,放弃才是终点,我相信这句话。正由于看不到终点,人生才有趣。有很多事不亲身经历就无法了解。别说这个没做过那个没做过就不会,虽然也有可能不会,不过去尝试才是最重要的。珍视自己的人生,不畏惧失败,多积累经验。但是,唯一就是不希望你后悔,因为时间是在不断前进的,而且一去不复返。随时都别忘了感谢的话语,和朋友一起度过幸福的人生吧。

篇五:日语文书写作 个人陈述要点

私が考える自己PRポイント

1. インパクトがなくても、自分らしさがある自己PRを書こう。特に「あなたなら

ではのこと」を書く必要がある。ほかの人が経験していないようなエピソードを書いたらいい。自分だけできるようなことを自分の特徴とする。

2. 自己PRを書くとき、自分が何かできるとか、自分が何について詳しいとか、具

体的にそれを証明する必要がある。単に自分の得意なことを述べて、PRの内容はちょっと不十分な気がする。

3. 客観的に内容を述べるのは注意しなければならない。自分の考えを強く主張する

ことを避けて、どんなにこの会社に入りたいと思っても他社の悪口を言うな。どんなに自分が優秀だと思っても他人を蔑視するな。まず、他人または他人の仕事に対して尊敬することからこそ自分は他人からの尊敬をもらえる。

4. 自己PRはロジカルに書けば一番いいと思う。これは、文の構成についての問題

だ。ポイント、論拠、結論、展望など、各段落に順で書き分ければ読む人にとって納得しやすい。簡単な構成でもいいし、一番重要なのはこのPRの筋道がはっきりしている。

5. 相手からみればあなたが積極的な人だと思っていればいい。能力は別として、あ

なたはいつも一所懸命夢を追い求める姿を他人に現れる。何事に対して積極的に解決する能力がある。たくさんの企業はこのような人が大好きだ。

6. ポイントがある。自分がいいところがたくさんあっても、全部のことを書くのは

不必要で、可能性もない。そしたら、自分の特徴あるいは長所の中から一つを選んで、そしれ、その特徴に絞って述べれば十分だ。

7. あなたが応募したい仕事に関することを書く。PRを読む人はその会社の係員だ、

それから、この文を書く時、まずその会社の立場から考えなければいけない。この会社はどのような人がほしいか、どうしてあなたがこの仕事に担当する能力があるか、考えた後PRを書けばいい。

8. アルバイトはいいけど、アルバイトをして勉強のことを気にしないのはよくない。

アルバイトからいい経験を得ることはいい。しかし、学生としてやはり一番重要なのは勉強だ。もしあまり勉強しなくてアルバイトばかりしているなら、本末転倒でしょう。責任感があるかどうかがこの点から見られる。自分がしなければならないことをちゃんとして、余裕があったらアルバイトをしてもいい。どっちがもっと重要なのははっきりしてください。

9. 単に経験を述べるのは不十分だ。経験から学んだことも書いたらいい。

10. 自己PRを書く前、もう一度自分を見直す。自己分析をした結果、どんな強みが

あるかが分かったでしょう。自分の強みが何なのか? その点をわかりやすく書くことがポイントです。